FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかあがりハリケーン Part.1(奈都希、ゆかり、涼)

先月28日に開始してやっと今日クリア。
途中何日か空く事もあってあまり内容覚えてない事態に。

まず思った事。

風 音 う る さ い


27日にオフィシャルサイトを見た時、突如大音量で再生される音声。
何て言ってたか覚えてないけど、来たあぁぁぁぁっぁとかそんな感じだった気がする。
アレは正直ビビった。
いや、風音さんは全然悪くないけど。



[CG/回想]
原画はねこにゃんだけど、丸戸はシナリオに関わってません。
丸土が関わってない戯画はクソゲーと言う意見もあるようだけど、個人的にはさかハリはクソゲーではない様に思えました。
フラゲによるCGと回想数の少なさ、個別√の短さが報告されてたわけですが、確かにその通りだった。
回想枠は10で各キャラ2回。
CG数は確かに残念だけど、回想に関しては「別に抜き目当てじゃないからどうでもいい」ってのが個人的意見。
各キャラ後1回あればそこまで騒がれる事もなかったんじゃないかな?

参考までに
736 名前:名無したちの午後[sage] 投稿日:2008/11/26(水) 15:36:06 ID:6qNNJo7e0
ショコラ   CG117、回想20
パルフェ   CG113、回想18
こんにゃく  CG124、回想21
姫さま    CG52、回想8
さかハリ   CG62、回想10
ふと回想19回でエロ薄地雷と叩かれたチアフルを思い出して泣いた



ショコラ、パルフェ、こんにゃく波のクウォリティを期待してた人にとっては、実に残念な結果に。
延期もしている事だし、納得の行かない人も当然いてもおかしくはないでしょう。



[シナリオ]

>その行動力で、周囲を巻き込んで状況を一変させる事から、
>『台風』と呼ばれる問題児、主人公・皆川巧。
>
>彼は数々の問題行動から、山奥にある神道学科の学校を追放され、
>地元の武月学園に、幼なじみのゆかりの監視付きで編入することになった。
>そして彼は、下見に行った放課後の教室で、ひとりの女生徒と出会う。
>
>後日、正式に学園へと編入した巧。
>そこで待っていたのは、ありがちな例の彼女との再会と、
>『クラス委員長』というおおよそ巧には相応しくない役職、
>そして生徒の意見や要望を聞き入れる、クラスの目安箱の管理だった。

>誰も手を付けなかったその目安箱を、持ち前の行動力と面白がりの性格で
>次々とこなし、徐々に周囲に変化を与えていく巧。
>そんな彼を待っていたのは、漠然とした、でも彼の好奇心をくすぐる、
>目安箱に新たに入れられた、ある一つの『お願い』だった。

>それを機に、退屈だった学園生活は、
>少しずつ変化へ向けて動き出していく――。

(オフィシャルサイトのストーリー欄から引用)
http://www.web-giga.com/sakahari/index.html


さて、『お願い』を叶えるため、学校生活を楽しくするために学祭を企み学祭委員会を立ち上げて行くわけですが・・・
当たり前ですが横槍が入り素直に学祭が開催させてはくれません。
共通√では学祭を認めようとしない中ボス、ラスボスを倒す説得するまでの流れです。
中ボスは言わずもがな、ゆかりさんですがラスボスは・・・。
無事戦いが終わると、学祭及び個別√であるact.2に突入します。
フラゲ報告にあった通り個別は長くはないです。

共通√に関しては、退屈はさせない作りになってます。
少なくとも、途中で飽きて投げ出すと言った事にはなりませんでした。
もちろん、合う合わないと言った価値観の違いはあるでしょうが、過去作が大丈夫でしたら問題ないかと。

ハル登場前に幼少時代の回想があるのですが、声ヲタなら相手(少女)が誰かはすぐ分かるでしょう。
当方としては、声ヲタを自負してますが、.ほとんどエンカウントした事のない声優さんだったので脳内データベースに声紋パターンが登録されておらず、消去法でしか分かりませんでしたが・・・。
声ヲタでなくとも、巧(主人公)の一つ上でゆかりではないとすれば大体予想は出来るでしょう。
公式のキャラ紹介が曲者です。
年齢欄はあるものの、表記の仕方が○級生(学園○年生)って感じにぼかしてるのがポイントです。
普通に考えて、年齢欄に学年を表記するのは不自然です。
大人の事情で、「年齢」を書く事は無理でしょうから無理も無いのですが、だったら「年齢欄」など設けず「学年欄」とすればよいだけです。
まぁ、これに関しては単なる深読みかもしれませんが・・・。
(こんにゃくの茜のようにサブキャラのケースも考えられなくも無いですが、メインキャラです。)

以下ネタバレ(見たい場合は反転させてください)
----------------------------------------ココから-------------------------------------

巧の回想に出てきた少女は涼です。
................と言うわけで実は涼は巧の一つ上。
わけあって高校浪人してます。
ぶっちゃけ、この中の人とエンカウントした事があるのは過去に「あかね色」と「かにしの」の2本しかありません。
...........かと言って表ではどうか言えば、wiki見てもきちんと名前が付いてる役は少なく、その中でも見た事あるのはフィギュア17とかまほろさんだけです。
でも、それって01年なわけでしょ?
中島七海?安藤さん?誰だよお前は?
...........って感じです。
全く記憶にありません。
それに加えドルマスはやった事ないので、脳内データベースに蓄積されてる声紋パターンがほとんどないため、さかハリのメインキャラでこの人だけ誰か分かりませんでした。
キャスト見て初めて、あーあの人ねって。
以上、初めの1行以外、全く意味のない雑談でした。

----------------------------------------ココまで-------------------------------------

・学祭計画に際し主人公にアドバイスをくれた謎のユミ先輩について。
これ、正体は容易く予想でき、実際ビンゴだったわけですがあまりもベタ過ぎて萎えました。
ユミ先輩ってもしかして○○?って思ったら、多分それで合ってますよ。
フィクションならではの存在ですね。
現実ではありえません。
科学を強調する歩先輩の存在に対し、ユミ先輩は脈絡がないと言うか浮いてるって言うか。
対比のつもりでしょうか?
まぁ主人公の実家は神社なので、そっちで考えれば脈絡がないとも言えませんが・・・。
奈都希√で○○してめでたしめでたし。
詳しくは奈都希√のネタバレ欄に記載


・戸籍上のアレについて
本編では某キャラと某キャラは戸籍上は他人と言う事になってますが、勘当したからと言って現行法上、親子の縁を切る事は出来ません。
アレはさかハリの世界でのオリジナル設定か、ライターが勘違いしちゃってるかのどちらかと思われます。

基本的にキモヲタと言う種族は「義妹や腹違いは結婚出来るか?」とかそっち関連は知ってるんだよね。
なぜなら大抵のキモヲタはこの手のやつは気になって調べずにはいられない。

あーそこのお前。そう、何らかの事情でこれ見てるお前だよ。
お前だって義妹と結婚できるかどうかについてググった事あるだろ?


因みに完全な義妹は結婚出来るけど腹違いは結婚出来ません。
余談ですが、近親相姦に関しては「コ・コ・ロ・・・」の発売禁止事件はエロゲーマーにとっては有名ですが、2004年秋にソフ倫規約が改定され、近親相姦の描写は可能になりました。
「朝凪のアクアノーツ」の実兄妹から生まれた異性一卵性双生児の姉と弟(主人公)や「はっぴぃマーガレット!」の遺伝子的には実兄妹の従兄妹(それぞれの親が一卵性双生児)とか実に濃い内容です。


戸籍上、他人とか言い出したのを見て、「え?確か勘当って親子の縁まで切れねえだろ?」って思い出し、ググって確認したところ縁を切れるのは特別養子縁組のみとの事。
まぁ、ゲームだしフィクションだし細かい事まで突っ込んじゃらめぇえっぇぇぇぇえぇっぇ


[個別√]
・奈都希
何か声合ってないよなぁとか思いつつやってる内に馴れちゃった。
馴れって怖いなぁ・・・。
サザエさんのカツオの声が高橋和枝さんから冨永み~なさんに変わった時はかなり違和感あったけど今じゃ変わる前の声思い出せないし。
まぁ10年経ってるしね。
最近になって久しぶりに見たらワカメの声が変わってたのに驚き。


学祭をめぐって拗れた綾瀬家の母(夏美)娘(奈都希)関係。
元々奈都希は依存体質らしく、夏美と拗れた事で代わりに巧に依存していく・・・。

軽いネタバレ
夏美はラスボスの理事長なわけだけど、理事長が学祭を反対するには過去..........夏美の学生時代に理由があった。

それが原因で、学祭に来ようとしない夏美に来てもらおうとある計画を企む。
それは過去に学祭でやるはずだった巧の母親と奈都希の母親(夏美)との約束。
それをその子供である巧と奈都希が叶える事で綾瀬家の母娘間の拗れを解消しようとする。

まぁ、こんな感じの内容。

ネタバレ(見たい場合は反転させてください)
----------------------------------------ココから-------------------------------------

巧と奈都希は従兄妹です。
巧の母親(旧姓綾瀬沙祐美)と奈都希の母親(綾瀬夏美)が、姉妹なので理事長=夏美=奈都希の母親は巧の叔母にあたります。
この事は子供である巧と奈都希には秘密にされていましたが、ユミ先輩からの日記から巧は気付いてしまいます。
沙祐美と吟次(巧の親父)の間に子供(巧)が出来てしまったために沙祐美は実家から勘当され、戸籍から外されました。
.........ですが現行法上では(略

また、本編に出て来たユミ先輩の正体は巧の母親である沙祐美の幽霊です。
あまりにもベタで短絡過ぎてて、萎え萎え~ですねぇ。

理事長である夏美が頑なに学祭を拒否していた理由は学生時代、あと一歩っで学祭の開催が決定されると言うところで地元の権力者である夏美の親父から圧力をかけられ学祭を中止にせざるを得なくなった事にあります。
当時、夏美は生徒会長、沙祐美は学祭委員会の委員長。
中止にせざるを得なかった理由をもし沙祐美に話してしまったら、退学覚悟で行動を起こすだろうという事は目に見えていて、そうなるのが嫌だった夏美は説明せず敢えて汚名を被りました。
.........でも、結果的には沙祐美は後に妊娠し勘当されてしまい夏美は学祭と沙祐美を失ってしまい・・・。
後は言わなくても分かると思います。

さて、夏美と奈都希を仲直りさせるために行った事は夏美と沙祐美が学祭でやろうとしていた
演奏を再現する事です。
巧はギター(バイオリン?うろ覚え)、奈都希はピアノ。
きっと夏美は来てくれると信じ当日を迎えましたが、夏美は来ません。
演奏が止まる奈都希・・・。
そこで歩先輩の力を借りて町内に演奏を流し、それを耳にした夏美は(略

それを見届けたユミ先輩は成仏します。
めでたしめでたし。

----------------------------------------ココまで-------------------------------------


・ゆかり√
ゆかり教育は笑うとこか。
スルーするのは可哀想な気がします。
ここは爆笑してあげてください^^

何か特に語るような内容でもない気がします。
ケツバットに始まりケツバットに終わる
.................何だ、ケツバットのお話だったのか。
---------------終了---------------


いやいや、まぁそのケツバットに使われてるバットに実はフラグがあったわけだけど。
大体の内容はとしては、親睦を深めるために毎朝飯作り来たり行ったり、送っていったりと言ったただのラブコメ調。

ゆかりと涼には過去に因縁があるわけだけど、最後はそれも解消してめでたしめでたし。
個人的にこの√で萌えたのはゆかりに膝枕してもらうシーンとゆかりと仲良くしてるのを見て嫉妬する奈都希かな。
ゆかりに膝枕されて小股クンカクンカしたい。


以下ネタバレ(見たい場合は反転させてください)
----------------------------------------ココから-------------------------------------

ゆかりとは違う中学に行くと決めた巧がその時にバットは巧がゆかりにあげた物。
以後、ゆかりはそのバットを大事に持っていたわけですね。


涼との因縁について。
これは涼のネタバレ欄を参照してください。
大学受験の前日に巧はある事を企みます。
それは思い出作りに、ゆかりに指令(ヒント)を与え過去の思い出地を回らせて目的地まで誘導する事。
行為自体は共通√にあった町内会を巻き込んだアレと似たようなものです。

当たり前ですが、ゆかりはそんな事に乗りません。
そこで、来ないとゆかりが中学時代に書いてた恥かしいポエムをコピーしてばら撒くと脅すわけです。
正確には同人誌(コピー誌)作って配布するって事ですが。

さて、目的地で待ってたものとは!?
言うまでもなく涼さんですが。
「今まで一人にしてごめんね。ずっと謝りたかった」
みたいな事言って抱き合って過去のわだかまりを清算してめでたしめでたし。

エピローグ
巧と涼はゆかりと同じ大学へ進学。
チア部(だっけ?)との合コンを涼にバラされゆかりさんプソプソ!
ケツバットですケツバット。

ケツバットに始まりケツバットに終わる、それがゆかり教育です。

----------------------------------------ココまで-------------------------------------


・涼√
かわいい。一番萌えた。
羽交い絞めにしてちゅっちゅしたい。

拗れかけてた綾瀬家の母娘関係も、涼の一言で戻ります。
過去に囚われてるヒロイン、それが涼です。

内容としては、涼とゆかりとの間に何があったのか?について判明し、そしてゆかりと仲直りして終了。

以下ネタバレ(見たい場合は反転させてください)
----------------------------------------ココから-------------------------------------

ゆかりとは中学時代の同級生で、学祭でのある事件によって関係が壊れました。
具体的には、キャンプファイアーでの花火騒動。
涼としては花火を上(生徒会:ゆかり)に伝える手筈になっていて、てっきり伝わってるものと思っていたのですが、他の学祭委員が上に知らせると花火は中止されると思い伝えませんでした。
そうなると何も知らされてないゆかりにとって、花火を投げ込むと言う危険な行為は裏切りでしかないわけです。
慌てて止めに入るゆかり。
その時に他人を庇い火傷してしまいます。

もちろん涼は悪くないのですが、責任は自分にあると思い、だんまりを決め込み真実を知らせてませんでした。
................そんなこんだで拗れてしまった二人の関係。
この事が原因で高校浪人してしまった涼。
それでもその時の事を謝りたくて、ゆかりを追って同じ高校へ入学。

さて、二人を仲直りさせるために巧はゆかりの卒業式である企みをします。
それは卒業式を夜に行い、最後に花火をドカーンと。
その時に飛ばしたパラシュート花火。
中に入っていたのは当時よく涼がメモ書きしてたメモ帳の一ページ。
そこに書かれていた物とは・・・。

こうして仲直りする事が出来た二人。
めでたしめでたし。

----------------------------------------ココまで-------------------------------------



長くなって来たので、とりあえずここまで。
残りは後日。

続き
さかあがりハリケーン Part.2(柚、ハル、その他)
http://hentaigamer.blog24.fc2.com/blog-entry-14.html
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0baka3

Author:0baka3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。