FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS2 Scarlett~日常の境界線~

2006/05/26にねこねこソフトの最後を飾ったScarlettのコンシューマ版。
...............とは言え、現在再結成して新作製作中。


ストーリーは一本道で√分岐は特になし。
普通にCGは全て埋まります。
PC版と違い選択肢を気にする必要はなし。
最後の1枚はおまけモードのわたしを海に連れてってをやれば埋まります。
4章(PC版では3章該当)で選択肢を間違えるとバッドエンド行き。
ゲームと言うよりサウンドノベルと言った方が妥当かもしれない。

以下、コンシューマ版に重点を置いた感想。
(PC版との共通部分はカット)

PC版との違い
新ヒロイン登場。
公式サイトでは二人の新規キャラクターを加えとあるが、三条百合子と後一人は誰よ?
ってな感じだけど、たぶんリゼットとの事だと思う。
まさか九郎のママンの事じゃないだろうし。
よく見るとリゼットは公式サイトに載ってます。
(3枚並んでるやつの真ん中のやつね。)
ただし、Scarlettの性質上、攻略は不可能。
(もっとも10歳時相手に攻略もなにもないし、リゼットに関しちゃナセルの嫁だし)


追加シナリオとして以下が挿入
(あらすじは本編の紹介からそのまま引用)

・intermission:明人の訓練時代(01章と02章の間)
>日常の世界に踏み込んでから一年。
>海兵隊訓練所で訓練をしていた明人の元に現れた九郎。
>三日ほどの休暇、それがやってきた理由だった。
>クルーザーの上でビールを飲んで酔っ払う九郎、
>それを介抱する明人は九郎のことを、
>面倒見の良い兄貴のように感じていた。
>翌日、再びヨットハーバーに向かう明人だが・・・

03章:ミリオントロイオンス -million troy ounce-
>その日、三条百合子(10歳)は見合いの席にいた。
>相手は自分より遥かに年上の男性・・・
>しかし華族の娘である百合子は、意に沿わぬ縁談も
>甘んじて受け入れなければならなかった。
>そこへ乱入してくる一人の男。
>その名はナセル。
>彼はフリーのエージェントだった。

042章:隣人 -neighbor- (04章と05章の間)
>性に合わない空港の高級ラウンドから出るナセル。
>フライトまであと二十分、タバコを吸おうとして、
>九郎に渡した分が最後だった事に気がつく。
>クローブの薫りがする、九郎お気に入りの銘柄。
>その薫りに九郎との出会いを思い出す。


PC版だと九郎サイド中心に選んでると4章チャプター08にアメリアとのエッチシーンがあったけど、コンシューマ版ではそれに順ずるイベントは特になし。
よって明人サイトと九郎サイト、どちらを中心に選ぼうと特に関係は無いのでお好きに。
どっちを選んでも結局両方見る事になるし、先に見たい方を。

おまけモードにも違いあり。
コンシューマ版は以下の3つのみ
・わたしを海に連れてって(モナコの海で九郎と美月がいちゃつく?話)
・じゃじゃ馬(スカレ移植記念にアップされたムービー?っぽい。HDDにデータ残ってないから確認できないけど)
・野望2008(ねこねこソフトお馴染みの緊急回避時のやつの最新版)


とりあえず、追加シナリオについての感想をば。
内容自体は上に書いてるあらすじを見てもらえればと思う。

・明人の訓練時代
特に違和感無し。
PC版と比較するまで追加シナリオだって事に気付かなかった。
訓練時代のある日の日常を描いた無難な出来。
intermissionなので短い。

・ミリオントロイオンス
新キャラの三条百合子の話。
見所と言えば、百合子に対抗した美月のセーラー服姿。
三十路セーラー服ってシチュが溜まらない。
よく見るとこれ、ねこねこソフトさんのMMR日記の3月10日更新分にちらっと出てます。

さて、新キャラの百合子。
小悪魔的と言うか、おませさんで九郎の前では良い娘ちゃんぶって美月や明人の前では素で振舞う、まぁ年相応な感じ。
萌えたかどうかで言えば、やはりしずか(幼女)とイリカ(幼女)の方が萌える。

百合子目当てで買って損はない...........とまでは言えない。
この章でしか出て来ないし、あくまでおまけ的な番外編な位置づけ。

この章に九郎のママンも登場。
人によっては、この章は蛇足に思えるかもしれない。
10歳で見合いってのが少し苦しい。
無理やり挿入しましたって感じがしないでもないし、縁談ぶち壊すために九郎が用意した手ってのも何か無理やり過ぎる気もする。
嘘を本当にするためにプラチナの相場を大暴落させて数10t集めるわけだけど、大暴落したところでプラチナ積んだ沈没船引き上げの発表ってどう考えても胡散臭過ぎでしょ。
これ、フェイクとしての効果ってあんの?って感じ。
はっきり言ってバレバレでしょ。
次の章はシリアスな展開だから、その前にちょいとティータイム..........そんな感じの章。


百合子を学校に連れってったシーン。
メカ

!?

メカ2
がま口のただのサイフだったのが、この章ではメカサイフに。


ちなみに
メカ3
探したら出て来ました。
左が旧メカサイフで右が新メカサイフ。
どうやらアメリアが持っているのは旧の方みたいです。

・隣人
ナセルと九郎の出会いを描いた過去の話。
PC版ではサブだったナセルだけどコンシューマ版では登場シーンも多く、この章はナセルとリゼットがメインな話。
ここで新キャラのリゼットが登場するわけだけど、はっきり言ってかわいい。
リゼット萌えの章。
他に語る事はない。


総評:A
元々完成度の高い作品だし期待は裏切らない出来。
一本道で√分岐なしってのが難点と言えなくはないけど、チャプターごとに進んで行くシステムだから時間がない人でもテンポよく進められる。
邑子にムラムラするゲーム。
以上。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0baka3

Author:0baka3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。